30代プライベート用メンズベルト

素材にこだわってみよう

ビジネスシーンなど、スーツに合わせるベルトには、シンプルでシックなデザインのものが望ましいですよね。一方で、プライベートシーンではその時のファッションに合わせ、遊び心のあるものを選んでみてはいかがでしょうか。ベルトに使われる素材には、様々な種類があります。例えば、ビジネスシーンで使われることの多いレザーも、洗いのひと手間を加えたものであれば、ユーズド感が生まれてカジュアルな印象に。デニムとの相性もぴったりで、こなれた雰囲気を出すことができます。また、その他には、メッシュやナイロン製、キャンバス地などで作られたベルトを選んでもよいでしょう。カジュアル感の強いベルトは、チノパンやデニムとの相性も抜群です。

色にこだわってみよう

カジュアルシーンに合わせるベルトを選ぶ場合は、色にもこだわってみましょう。ブラック系のものは、様々なファッションに合わせやすいため、「これを持っておけば、まず間違いないだろう」と選ぶ人も少なくありません。しかし、素材がレザーの場合、ブラックだと少しカッチリした印象になってしまうこともあります。ブラウン系などのベルトを選ぶと、全体的に柔らかくてカジュアルな印象にまとめることができるでしょう。一方、ナイロン製やキャンバス地などのベルトを選ぶ場合は逆に、深みのある色合いのものを選んで、シックな雰囲気をプラスするようにしましょう。チープさを打ち消して、30代ならではの落ち着いた印象を与えられるようになります。