50代におススメなビジネス用ベルト

本革ベルトを選んで大人の品格を高めよう

50代の男性は大人の魅力が身に備わり貫禄が出てきます。ベルトも年齢に合った良質のものを選びたいところ。何万円もするブランド品でなくても構いませんが、合皮ではなく本革のベルトを身に着けましょう。本革はきれいな光沢感があり、丈夫です。ピンバックルのベルトでは同じ穴を繰り返し使いますが、合皮のベルトは次第に穴の周りが白くなることがあります。摩耗によって合皮の素材が外に出てきてしまうためです。長期間使用するとヒビが入ることもありますが、本革のベルトはこのような傷み方はしません。 何年もの長い期間使えるのが本革の良いところです。一般的にベルトに加工されるのは大人の牛の皮ですが、程よく固くて上品な艶があるのが特徴です。上着を脱いだ時に、ベルトにも気を遣っている、きちんとしている人だと一目置かれるためにも、ぜひ質の良いベルトを選んでみましょう。

ビジネスでおすすめはダークブラウンのベルト

ビジネスのベルトの定番色は黒ですが、もう少しあか抜けた雰囲気が欲しいのであればダークブラウンのベルトをおすすめします。黒よりも軽やかな印象になりますし、色も落ち着いているのでビジネスでも失礼には当たりません。本革の茶系のベルトは使いこむうちに少しずつ色が変わってアンティーク風の艶が出てくるところもポイントです。

よく靴とベルトは色を合わせた方が良いといいますが、絶対に合わせなければいけないという決まりはありません。手元に黒い靴しか無い場合、あまりに明るい茶色のベルトは浮いてしまいますが、ダークブラウンのベルトならマッチします。スーツも黒、紺、青、グレーと、ほとんどの色と合わせられますよ。深い茶色は上品で大人っぽいので高級感もあります。

体の中心に着用するベルトは着こなしを引き締める大事なアイテムです。ぜひお気に入りのベルトを選んでビジネスウェアのアクセントにして下さいね。